英会話スクール English Brain 四日市市 「英語がうまくなるコツ」

Blogブログ

やる気がある日とやる気がない日があっていい。

2018年3月2日

やる気があっていい日とやる気がない日があっていい。

「先生、昨日はなんか英語を学習する気がしませんでした」と素直に打ち明けてくれる生徒さんとお話をしていました。

このようなやる気がないときにどう対処したらいいのかという悩みはたくさんの人が抱えている気がします。

人間みんなそれぞれ波があります。この波を常に一定にしようとすることがいいパフォーマンスができていることにつながると思っていたらそれは間違いかもしれません。

その生徒さんに「できないときはリラックスして何もしないのも手だよ。その代わりやる気があるときはたくさんやってみて」と答えると驚いた表情をしていました。

やる気が起きないときときにやる気を起こそうとすると、エネルギーがさらに消耗されて本当にやる気が起こったときにエネルギー不足で動けないと思います。

ゴールを量産できるサッカーのストライカーは試合時間の90分間ずっと全速力で走り回ってプレーしているわけではありません。このときがチャンスと見るや否やそこに全神経を集中させてゴールを奪いに行き、それ以外の時間は体力を温存しているのです。ずっと90分間走ることに集中していたらいいパフォーマンスなんてできません。

だから全速力で何かをずっと挑むという姿勢を変えることが結果として良いパフォーマンスにつながると感じました。

会社で働いていている方にも同じことが言えると思います。

何時間も連続で働き付けていてもその中で緩急をつけて作業に取り込むことが大事なのではないでしょうか。

いつもやる気を出さなければならない習慣をやめましょう♩

これは本当に英会話スクールのブログか?

情報が多いんじゃない?

2018年2月10日

スマホが普及するようになって映像や記事、アプリが簡単に手に入るようになったので、英語にも様々な学習方法がでてきますよね。

実は私もここ最近、英会話のYouTubeをチェックしたり、英会話に関する記事を読んで時間を潰していました。

正直に感じたことは情報が多すぎるなって思いました。悪い意味ではないですが、選択肢が多い分これでは見ている人も何がよくて何がよくないのか分からず混乱してしまうなって。

あるYouTuber は「英会話がうまくなるようになるためにすべき3つのこと」とか、あるブログ記事は「旅行に行く時に知っておくべき10の表現」と題して紹介していました。

たくさんの情報を取り入れて自分が選別してうまく学べられればいいですが、なんせそれ以上に英会話は学び方の情報が多すぎてどれを信じていいのか分からないという人が多いというのも納得がいきます。

 

私も英会話講師を10年やってきて大事なノウハウ、伝えたいノウハウは山ほどあります。

それを伝えるのも実践するのも私の仕事だと思っていますが、学ぶ人によって好きな学び方やアプローチの仕方、個人の目標さえ違うので、「これをした方がいい」とか「これをしなさい」と一方的に言うのは正しくないとも感じました。

英語を話せるようになるメカニズムは1つなはずです。でも前述のように英語の学び方は数えられないくらいあります。

これはなぜかというと単に人によってやり方が違うからだと思います。でも自分にあったやり方は少なからずあるはずです。

それを信じてやってみることも重要だと思いました。かたい!?

English Brain ルームメイト募集?!

2018年1月30日

English Brain が?! 英会話ルームメイトを募集?!

英語を日常生活に取り入れて磨きたい人にはグッドニュースです。

今 English Brain では英会話を日常から意識して英語生活する英会話ルームメイトを募集しています。10年スクールで教えてきた講師から英語がうまくなるにはどうしたらいいかというアドバイスももらいながら英語生活もできます。英語留学している気分で部屋を自由にご利用ください!

ルームメイトと楽しく英語暮らしができたら最高じゃないですか?

英会話はたっぷりの時間を費やして正しいやり方でコツコツ英語に触れてあげれば自然と英会話能力が伸びていくものです。その環境がここにはあります♪

楽しく英会話生活を♪

 

ールームメイトの特典!ー

◎ 毎日行われるフリーカンバセーションに参加可能 (20:30ー21:15 or 20:30ー22:00)

◎ 英語が自習できる環境(19:00ー22:30)

◎ 英会話講師に英語の質問ができる

◎ Netflix 使い放題

◎ Wi-fi 設備

◎ドロップインで英会話クラスに参加可能(別途)

 

ー利用時間ー

19:00~22:30(日曜休)

 

ー募集人数ー

5~10人

 

ー料金ー

15,000円(月額)/ 12,000円 (長期契約の方)

私は夕食担当!

2018年1月30日

本を読んで気づいたことがある。

”〜しなければならない” という抑制を一旦置いてみて、”〜だという感情が今ある”、”〜したい” という自分の心の内に問いかけてみることが非常に重要だ。そしてできれば自分の素直な感情を自分の大切な人にシェアしてみること。

私の場合だと、私は今彼女と住んでいて夕食担当なのですが(1月から夕食担当だと決まりました笑)、決まって早々 昼間と夜の間にもっと仕事をしたいと思い始め、夕食を作る時間とそれに費やす体力がないと思うようになりました。その時の自分は”彼女に迷惑になってはいけない”とか”自分の勝手を言ってはいけない”という”いけない”感情が出てきたために言えずに行動できずにいました。そうです、好かれる自分でなければならないという制御が働いたのです。

でも”いけない”感情の裏にはいつも自分の本当の感情が隠れています。表裏一体に存在していてそこに向き合うことが一番大事だと思うのです。

自分の中にあった裏の感情は”料理毎日作るのはしんどい”、”自分が気が向いたときだけ好きな料理を作って食べさせたい”といったものでした。

それを正直に彼女に言ってみました。

なぜかって?自分の内なる声に応えて自分に頷いてあげることが重要だなと思ったので。

正直嫌われるのが怖かったですが、それとは一変して”一緒に考えよう”と言わんばかりの前向きな反応が返ってきました。彼女は”同じ食が2日続いても全然いいよ”とか”作れない時は自分で作るからいい”と無理なく言ってくれました。

言わなければ分からないこともあるもんだ!とよく言ったものですがその通りです。

面白いもので素直に思った感情をシェアしてみると他の人は親身になってくれて生産的な会話ができます。

結果、自分がもっと働いて(自分の仕事が好きなのでただもっと働きたい)お金を増やし、少し贅沢に聞こえるかもしれませんが健康的な惣菜をたまに買うなんかの夕食にしてみたり、ただ私が作りたいときに夕食を作る。というお互いがやりたいようにやるという結果になりました。

”しなければならない”というのは誰でもあります。ですが周りの目を気にして〜しなければならないと思う制御が働くと自分を満たすことを忘れ本当の自分を失ってしまうことがあります。

素直になることは大人になればなるほど忘れていくと言います。大人になればいろんなルールがありますもんね。だからこそ自分と向き合って自分を大切にする素直さが大事なんだと思うようになりました。ひとつ成長できた!

Why !! ジャパニーズぴーぽー!!

2018年1月28日

テレビでもビジネスマンとしてもご活躍の厚切りジェイソンさんのお話の引用。(https://ferret-plus.com/4124)

リンクのページの3番目のお話が特に心に響いたのでブログでご紹介。

”そこにはとてもとても釣りが好きな漁師がいました。魚をつってたまにうってビールを飲んで子供達と遊んで楽しく過ごしていました。

ある日、金持ちの男が漁師のそばにやってきて「やあ君は魚釣りが得意なようだね。せっかくならもっと働いてみたらどうだい?いまのままじゃたくさん売れるほど釣れないじゃないか。たくさん釣ってお金ができたら部下を雇い、もっと売り上げがでたらボートも買おう。そうすれば老後もお金ができるよ」と言いました。  

そこで漁師は「なるほど、そしたらそのお金でどうするの」といいました。 するとお金持ちは「そしたら、好きな時間に起きて好きな時間に釣りをして、好きな時間に子供や友達と遊んだりできるよ」と言いました。  

最後に釣り好きな漁師は「それじゃ今のままでいいじゃないか!」と言いましたとさ。”

 

お金を貯めるために仕事をしているのか、自分のやりたいことを優先的にやってその結果お金を生み出したいのか自分に問いたい方はこの話をどう受け止めるでしょうか?みなさんはどうでしょう?

僕は実際に時間があるときは休みの日でもほとんどの時間を英語に費やしています。

結構驚かれます。なぜかって?なぜなら英語が楽しいから。

この漁師と同じように何をしたら楽しいのかが明確なので、時間やお金ができたらそこにもっと費やしたいと思います。

そしてお金のために仕事をすると・・・正直・・・苦しい。

お金はあくまでも結果の話です。

お金のために働いていると、自分のやりたいことがいつも先送りになって自分を幸せにすることすらさえ忘れてしまうかもしれません。自分のやりたいことが肝心なのに、それを忘れて毎日に必死な人生。

自分のやりたいことに向き合ってじっくり一歩前に踏み出そう。

失敗は怖いのはみんなそう、でもやらない時の後悔よりやった時の失敗から得られるものの方が価値はあるし、失敗も悪いもんじゃない。とブツブツ言いながらこの話を読んでもっと自分を高めたいと思うのであった。。。

自分の好きなことやろう。やるのもやらないのも自分自身だ。全ては自分なのだから。