Blog

[英会話能力とは]

2017年11月21日

[英会話能力とは]

インターネットやスマホが普及している中、英会話レッスンなんかも比較的簡単に始めることができるようになった。

 

みなさんが英会話を始める場合、何がきっかけだったのか、何を目標としているかをきちんと明確にしておいた方がいい。English Brain の生徒さんの目標はそれぞれで、海外で英語を使いたかったり、英語を話せるようになれば生活が楽しくなる、仕事で海外の方とコミュニケーションをスムーズに取りたいといった具合。

英語の語彙力や文章の構成力を磨いて英語言語能力自体を上げるアプローチをしているスクールや個人講師が多いが気をつけなればならないことがある。英語を話す能力も大事だが、それともう一つ大事なことを忘れてはいけない。それは対話力。いくらテキストで英語の構文を分かっていたり、単語帳の単語を覚えていたとしても、自分が伝えたい考え方や気持ちが何なのかが分からないと英会話を学ぶ根本を見失っているといえる。

10年間英語を教えているが、自分が話したい内容を自分の言葉で表現してみるという対話力がない状態で文法をいくら分かっていてもしょうがないとつくづく思う。文法などはツールにすぎない。

対話力というとかたく聞こえるかもしれないが、日常あったほんの小さな出来事でいい。

「今日スーパーにいったらニンジンが安く売っていてつい買ってしまった」

「あした仲が良い友人と名古屋に行くんだけど、オススメのアジア料理屋知ってる?」

そう会話を始めることで言語能力が徐々に上がってくる。

スクールがスクール選びのアドバイスをするのもおかしく聞こえるかもしれないが、対話力を伸ばせるぐらい会話をたっぷりできるシステムがあるとより良い。

英会話能力は言語能力と対話力。どちらもとても大事。

言語能力だけに集中しないよう気をつけてほしい。