Blog

ゴールよりプロセス

2018年5月7日

四日市の近鉄地下1Fにある本屋さんをうろうろしていました。

そこで英会話というセクションが目に入ったので、どんなものか3分ほど1つの本を手に取ることもなく眺めていました。

やっぱり本をとっても情報量が多いなと感じています。

こんなたくさんの本がなかった少し昔でも英語を話せていた人はたくさんいるというのも事実です。

 

よく思うことなのですが、”英語を話すこと自体” が重要ではなく、”英会話をどうしたら話せるようになるのか” という知識をどのように手に入れるかが分かることのほうが重要だと思うのです。

やり方を間違っていてどんなにたくさんのアプリや本を使って学んでいてもほぼ一緒ですし、英語がうまく話せるためのノウハウを知ってこそうまく進め、わかった瞬間より速く進めます。

 

だからといってこれはダメとかあれはダメだと言える立場でもないかなと最近は思います。というのは健康になるために軽い運動を始めようと今しているのですが、何から手をつけていいか正直分かっていません。そうするとインターネットで調べたり、本を読んだりしている自分がいました。そう、みなさんと同じことをやっている状況です。

でも英会話がどう身につくかというノウハウを分かっている分、人に伝えることは怠ってはいけないとも思いました。

どんどん発信していかなければならないなと感じています。うんかたい文章。文章を使って伝える力も身につけなければ!